神社ブログ

筆者自身がお詣りした経験のある、
日本各地の神社を画像中心に投稿。

鶴見区

鶴見神社 神奈川県横浜市鶴見区

IMG_3343

IMG_3344

IMG_3345

IMG_3346

IMG_3348

IMG_3349

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目



杉山大明神と天王宮の二社相殿となっている。
御祭神は杉山大明神が五十猛命で、
天王宮が 素盞嗚尊。

創建年は推古天皇の御代(7世紀ごろ)と言われている。
かなり歴史が長い神社で、杉山大明神と呼ばれていた。
大正9年 1920年に鶴見神社と改称。

昭和37年 1962年の調査で、
弥生後期~古墳時代の土師器が出土し、
(鎌倉時代あたりの物も出土)
推古天皇の御代以前から神聖な場所だったのではと、
現在では推測されている。

鶴見駅から徒歩5分程度の位置にある。

道念稲荷神社 神奈川県横浜市鶴見区

IMG_3266

IMG_3267

IMG_3268

IMG_3269

IMG_3270

IMG_3272

IMG_3271

神奈川県横浜市鶴見区生麦4丁目



御祭神・創建年などの情報は不明。

京浜急行本線の生麦駅からも、
JR東日本 鶴見線 国道駅から徒歩10分前後の位置。
目立たない場所ではあるが、わかりづらくはない。

参道に鳥居が連なっていて、
その下をくぐりながら社殿に向かうのが楽しい。

IMG_3274

こちらの神社で行われる【蛇も蚊も じゃもかも】は、
横浜市指定無形民俗文化財になっている。

横浜熊野神社

IMG_3404

IMG_3406

IMG_3408

IMG_3409

IMG_3410

IMG_3413

IMG_3411

IMG_3405

神奈川県横浜市鶴見区市場東中町



御祭神は国常立尊 伊邪奈岐命 伊邪奈美命。

創建年は弘仁年間(810年~824年)と言うから古い。
天保年間(1830年~1844年)に
道上耕地に遷座し、
現在地に移ったのは明治5年 1872年。

旧東海道沿いにあり、敷地は結構広い。
境内に石碑が沢山あったのが印象的だった。

京浜急行本線の鶴見市場駅から徒歩3分程度の位置。

神明社 横浜市鶴見区生麦

IMG_3239

IMG_3240

IMG_3242

神奈川県横浜市鶴見区生麦3丁目



京急本線の生麦駅から、
南に向かって5分位歩くと見えてくる。
旧東海道からも近い。

創建年は不明だが、安政に再建の記録があり、
その頃には存在していた。

IMG_3241

境内には公園があり、
周辺住民の憩いの場になっている事がわかる。

蛇も蚊も と言うユニークな名前の行事が存在する。
疫病がはやった時、萱で作った蛇体に悪霊を封じ込めた後、
海に流した事が始まりと言われている。

御社母子稲荷神社

IMG_3247

IMG_3248

IMG_3249

IMG_3251

IMG_3250

神奈川県横浜市鶴見区生麦4丁目



御祭神・創建年などの情報は不明。

横浜市立生麦小学校の敷地一角にある。
小さな神社だが綺麗にされていて、
住民との結びつきを感じた。

JR東日本 京浜急行本線の生麦駅から、
徒歩で10分前後の位置にある。
記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ