神社ブログ

筆者自身がお詣りした経験のある、
日本各地の神社を画像中心に投稿。

小さな神社

草分稲荷神社 東京都千代田区神田佐久間町

DSCN3931

DSCN3933

DSCN3934

DSCN3935

DSCN3936

DSCN3937

DSCN3932

東京都千代田神田佐久間町3丁目



元は板倉主計頭の邸内で祀られていた神社で、
大切にされていた。
維新後は町内の人達が管理しつつ、
昭和36年 1961年に現在地に遷座された。
地域の方々が存在を守った神社と言えるだろう。
小さな神社だが、今でも綺麗にされている。

御祭神は宇迦之御魂命。

佐久間町公園の北東一角にあり、
秋葉原駅から高架沿いに歩いて5分前後。
浅草橋駅の西口から歩いても同じ位。

住吉神社 東京都江東区牡丹

IMG_20200822_120622

IMG_20200822_120627

IMG_20200822_120635

IMG_20200822_120640

IMG_20200822_120655

IMG_20200822_120725

東京都江東区牡丹3丁目



御祭神は底筒之男命 中筒之男命 表筒之男命。

創建年は享保4年 1719年と言われている。

東京メトロ東西線 都営地下鉄大江戸線の
門前仲町駅 2番出口から徒歩5分程度の位置。

ビルとビルの間の小さな神社なのだが、
境内がとても綺麗にされていて、
地域住民との強い結びつきを感じた。
東京の神社は木の代わりに周囲を建物が囲んでいる。

橘稲荷神社

IMG_8880

IMG_8881

IMG_8882

IMG_8883

IMG_8879

東京都中央区日本橋人形町3丁目



御祭神は倉稲魂大神。

創建年は不明。

徳川家の御典医であった岡本玄冶の屋敷があり、
この一帯を玄冶店と呼んだ場所にあった事から、
元性の橘にちなんで橘稲荷と名付けた。

人形町駅のA4出口からすぐの所にあり、
非常に小さな敷地ではあるが、
綺麗にされていて、住民との結びつきを感じた。

青雲稲荷神社 東京都品川区東大井

IMG_2637

IMG_2638

IMG_2639

IMG_2640

IMG_2641

IMG_2642

IMG_2644

東京都品川区東大井1丁目



御祭神は宇迦之御魂命。

創建年は不明。

旧東海道からも行く事ができるが、
第一京浜側からだと神社すぐ横の道を歩き、
直ぐに到達する事ができる。

前の道は細く、墓地の壁の圧迫感がある。

とても小さな神社ではあるが、
境内は綺麗にされていて、
地域との結びつきを感じた。

社殿の向こう側には京浜急行本線の高架が見える。
鮫洲駅までは徒歩5分前後の距離だ。

楠谷白玉稲荷

DSCN1439

DSCN1438

DSCN1437

兵庫県神戸市兵庫区楠谷町



御祭神や創建年は不明。

楠谷橋の東詰北側に鎮座する、
とても小さな神社。

タイムズの入り口みたいな場所にある。
かく言う私も神戸市水の科学博物館に行く為、
駐車場を探している時に見つけた。

綺麗にされていて、
周辺住民との結びつきを強く感じた。
社の内壁には地域の方が書いたであろう
貼り紙のようなものがあった。

個人的にはこの神社に強い思い出がある。
神社自体ではなく神社を訪れた時の事だが。
父親の体調が優れず原因も不明で検査入院となり、
ちょうどこの神社を訪れていた頃に母親から電話があり、
癌かもしれない長くないかもしれないと伝えられた。
その後癌ではなく他の病気とわかり(難病指定)、
適切な治療が施された後、
現在では少し制限がある物の元気を取り戻したのだが、
あの時は色々覚悟したもんなぁ。
多分一生忘れない神社だと思う。

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ