神社ブログ

筆者自身がお詣りした経験のある、
日本各地の神社を画像中心に投稿。

小さな神社

新天地紅桃花稲荷大明神 広島県広島市

IMG_1007

IMG_1008

IMG_1009

広島県広島市中区新天地



江戸時代に般舟寺の知譽龍潮大僧正が、
般舟寺の守護神として、
豊川稲荷から分霊を勧請したのが始まりと言われている。

大正9年 1920年には、
旧新天地商店街の商売繁盛守護神として、
旧商店街の中心部に建てられた。

昭和20年 1945年の原子爆弾により、
社殿は焼失してしまったが、
ご神体は疎開して無事だった。

新天地公園の一角にある小さな神社だが、
とても綺麗にされていて、
周辺の方々が大事な存在である事がわかった。
周辺は飲み屋街で夜は艶やかな雰囲気になるだろう。

第六天神社 東京都中野区

IMG_8731

IMG_8733

IMG_8734

IMG_8735

東京都中野区東中野1丁目



御祭神は面足尊 惶根尊。

創建年は不明。
村の人が浅草にある第六天神宮から
大神の御分霊を迎えたのが始まりとする説もある。

東中野の駅からは大体徒歩10分くらいの位置で、
区検通りから一本入った所にある。

社殿はとても小さいが、
敷地は社殿と比較すると広いと感じる。
鳥居をくぐって参道を進み、
90度右に折れた所に社殿がある。

IMG_8732

鳥居前に、左堀之内道 右ぞうしがや道と書かれた石柱有り。

大室神社 東京都八王子市

DSCN1229

DSCN1230

DSCN1231

DSCN1232

東京都八王子市散田町



御祭神や創建年などは不明。

西八王子駅から徒歩20分前後、
めじろ台駅から徒歩15分前後、
地元の人以外はあまり行かないような場所にある。

神社と言うよりは祠と言った感じの小さな社である。


塩浸温泉神社 鹿児島県霧島市

IMG_0478

IMG_0481

IMG_0483

IMG_0484

鹿児島県霧島市牧園町宿窪田



塩浸温泉施設の脇にある、
江戸時代から残っていると言われている
苔むした、少し歩きにくい階段を上がると、
小さな社殿と木で作られた素朴な感じの鳥居が見えてくる。
その階段は坂本龍馬も歩いたなどと言う言い伝えがある。

苔むした階段は濡れている時に注意が必要。
特に下りは。

御祭神や創建年などの情報は不明。

温泉施設の利用者も、
この神社にお詣りする人は少ないと思う。


駒竹稲荷神社 兵庫県神戸市長田区

DSCN2003

DSCN2004

DSCN2005

DSCN2006

DSCN2013

兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町1丁目



御祭神は倉稲魂大神。

創建年は不明。

神戸市営地下鉄海岸線の、
駒ヶ林駅2番出口から歩いてすぐの所にある。
徒歩1分か2分程度の距離。

通り沿いに歩いていると見える為、
小さな神社ではあるが、
見つけられずに困ったなどと言う事にはならない。

鳥居をくぐった後、
180°戻る形で社殿にたどり着く。

境内はとても綺麗にされていて、
地域住民との結びつきを感じた。

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ