神社ブログ

筆者自身がお詣りした経験のある、
日本各地の神社を画像中心に投稿。

千葉県

大野天満天神宮

IMG_9939

IMG_9941

IMG_9942

IMG_9943

IMG_9946

IMG_9947

IMG_9948

IMG_9940

千葉県市川市大野町3丁目



御祭神は菅原道真公。

創建年は天慶元年 938年と古い。
平将門伝説が残る地でもある。

抑天満宮者 人王六十一代 朱雀天皇御宇
天慶元年 平親王将門公 皇都天満宮
下総大野ニ移ス 別当光胤山本光寺

上記の文言が記された掛軸が
残されている事が根拠になっている。

JR東日本 武蔵野線 市川大野駅から徒歩10分程度。

拝殿に向かう階段が結構急で、
上がる時はまだしも、下がる時に危険を感じた。


迎米三社宮

IMG_0503

IMG_0504

IMG_0505

IMG_0506

IMG_0507

IMG_0511

千葉県市川市大野町2丁目



御祭神・創建年は不明。

市川大野駅から歩いてすぐの所にあり、
周囲は木々に囲まれ薄暗い。
境内は落ち着いた雰囲気で心がスッとする。

IMG_0502

IMG_0517

出入口は2か所あるが、
1か所は急な階段、1か所は坂道と、
お詣りするのに苦労される方がいるかも。

三社宮は春日大社・熱田神宮・野口神社を
祀っているからである。


御蔵稲荷神社

IMG_6248

IMG_6250

IMG_6252

IMG_6251

IMG_6249

千葉県船橋市本町4丁目



御祭神は宇賀魂神。

ハッキリした創建年は不明だが、
寛政3年 1791年以前である事は間違いないようだ。

飢饉に備え穀物を貯蔵しておく御蔵がこの地にあり、
神社名の由来ともなっている。
その御蔵により延宝・享保・店名の飢饉時も
死者を出すことなく乗り切ったとの事。

太宰治がこの神社を愛したと碑文にある。
作品にも登場するし、写真も残っているそうだ。

道祖神社

IMG_6217

IMG_6218

IMG_6219

千葉県船橋市東船橋1丁目



御祭神は猿田彦命。

創建年は不明。

かなり前からそこに存在していたと思われる、
大きなイチョウとダブノキが圧倒的。
その大木に抱かれるように社殿がある。

総武本線 東船橋駅南口から、
歩いて5分程度の位置にある。

入日神社

IMG_6272

IMG_6270

IMG_6271

IMG_6269

IMG_6274

千葉県船橋市海神3丁目



御祭神は天照皇大神 日本武尊。

創建年は景行40年 110年と言われているから驚き。
本当ならば1900年以上も前の出来事。

日本武尊東夷征討の砌、
最初に上陸したのがこの地だと言われている。
意富比神社(船橋大神宮)の元宮説もあり。
海神と言う地名の由来も日本武尊に由来する。

IMG_6275

国道14号線 千葉街道側からは、
結構急な階段を上り下りする必要あり。

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ