神社ブログ

筆者自身がお詣りした経験のある、
日本各地の神社を画像中心に投稿。

兵庫県

御坂神社 兵庫県三木市

DSCN1631

DSCN1630

DSCN1633

DSCN1634

DSCN1636

DSCN1637

DSCN1638

兵庫県三木市志染町御坂



御祭神は大物主神 葦原志男神 八戸掛須御諸神。
葦原志男神 八戸掛須御諸神も大物主神の別名。

創建年は不明。
第17代天皇である履中天皇が御参拝になった、
そのような記録もあったらしいが、
(播磨風土記)
豊臣秀吉の中国討伐の際に戦災で焼け、
詳細な記録が失われてしまった。

南側には数台の駐車スペースがあるが、
東側から直接境内に入る事ができる道もある。




駒竹稲荷神社 兵庫県神戸市長田区

DSCN2003

DSCN2004

DSCN2005

DSCN2006

DSCN2013

兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町1丁目



御祭神は倉稲魂大神。

創建年は不明。

神戸市営地下鉄海岸線の、
駒ヶ林駅2番出口から歩いてすぐの所にある。
徒歩1分か2分程度の距離。

通り沿いに歩いていると見える為、
小さな神社ではあるが、
見つけられずに困ったなどと言う事にはならない。

鳥居をくぐった後、
180°戻る形で社殿にたどり着く。

境内はとても綺麗にされていて、
地域住民との結びつきを感じた。

淡河八幡神社 兵庫県神戸市

DSCN1616

DSCN1621

DSCN1622

DSCN1623

DSCN1624

DSCN1619

DSCN1620

兵庫県神戸市北区淡河町



御祭神は表筒男命 安閑天皇 応神天皇。

創建年は宝亀10年 779年と言われているが、
貞応2年 1223年と書かれている事もある。

本殿は寛延3年 1750年の物。

駐車場があるのがありがたい。

境内はとても綺麗にされていて、
スッキリとした印象を受ける。
地域住民との繋がりを感じた。


御霊神社 兵庫県三田市

DSCN1587

DSCN1589

DSCN1591

DSCN1592

DSCN1597

DSCN1596

DSCN1595

DSCN1585

兵庫県三田市貴志



御祭神は伊弉諾命 伊弉冊命。

創建年は不明だが、
国の重要文化財に指定されている本殿は、
文明2年 1470年に再建された物であるから、
それ以前に存在していた事は間違いない。

神戸電鉄公園都市線の南ウッディタウン駅から、
徒歩15分前後の位置にある。
車で行く場合は数台駐車できるスペースがある。

周囲は木に囲まれていて、
とても静かで落ち着いた雰囲気だった。
そこにいるだけでホッとできるような。


蛭子神社 兵庫県神戸市長田区

DSCN1936

DSCN1937

DSCN1938

DSCN1939

DSCN1940

DSCN1941

DSCN1943

DSCN1944

兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町4丁目



御祭神は蛭子命 大己貴命 八重事代主命。

ハッキリした創建年は不明だが、
元禄3年 1690年の文献に記録が残っているから、
それ以前である事は間違いないだろう。

鳥居は阪神淡路大震災の時に倒壊した為、
平成8年 1996年以再建された。

海に近く、周辺には魚市場や漁業関連の店があり、
慌しい雰囲気が漂っていた。

駒ヶ林駅から徒歩で10分前後の位置にある。
記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ