神社ブログ

筆者自身がお詣りした経験のある、
日本各地の神社を画像中心に投稿。

荒川区

胡録神社

IMG_3793

IMG_3788

IMG_3787

IMG_3786

IMG_3785

IMG_3783

IMG_3780
IMG_3778

東京都荒川区南千住8丁目



御祭神は面足尊 偟根尊。

創建年は永禄4年 1561年。

上杉謙信の家臣であった高田嘉左衛門が
川中島合戦(第四次?)の後この地に土着し、
住んだ時に創建されたと言われている。

南千住駅から徒歩で15分程度の位置。
隅田川を背にして社殿がある。
境内は綺麗にされていてスッキリした印象。
社殿のはいけに大きな建物が無い為か開放感がある。

靍護稲荷神社

IMG_3548

IMG_3549

IMG_3551

IMG_3552


東京都荒川区東日暮里4丁目



御祭神は倉稲魂命。

創建年は文化12年 1815年。

かくごいなりじんじゃと読む。
靏は鶴の意味。

いとう呉服店の店主により、
京都の伏見稲荷大社から御分霊を勧請した。
いとう呉服店は現在の松坂屋で、
この神社も松坂屋の物流センター横にある。

大正14年 1925年の日暮里大火の際も、
社殿が焼けずに残った事で、
地域の方々からは火伏せの神として尊敬を集めたそうだ。

IMG_3545

日暮里駅東口から徒歩10分弱の位置にあり、
松坂屋物流センターを越えた所で曲がり、
少し進むと細い参道が見えてくる。

諏方神社

DSCN6110

DSCN6112

DSCN6108

DSCN6117

DSCN6118

DSCN6126

DSCN6120

東京都荒川区西日暮里3丁目。



ご祭神は建御名方命。

創建年は元久2年 1202年と言われている。

木々に囲まれた落ち着いた空間で、
境内を歩いているだけで心地良い。

かつて新堀村と呼ばれていた日暮里と、
谷中町の総鎮守として人々の崇敬を集めていた。

DSCN6129

DSCN6128

境内には源為朝公の山車もある。

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ