IMG_3343

IMG_3344

IMG_3345

IMG_3346

IMG_3348

IMG_3349

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1丁目



杉山大明神と天王宮の二社相殿となっている。
御祭神は杉山大明神が五十猛命で、
天王宮が 素盞嗚尊。

創建年は推古天皇の御代(7世紀ごろ)と言われている。
かなり歴史が長い神社で、杉山大明神と呼ばれていた。
大正9年 1920年に鶴見神社と改称。

昭和37年 1962年の調査で、
弥生後期~古墳時代の土師器が出土し、
(鎌倉時代あたりの物も出土)
推古天皇の御代以前から神聖な場所だったのではと、
現在では推測されている。

鶴見駅から徒歩5分程度の位置にある。