IMG_20200705_101951

IMG_20200705_101958

IMG_20200705_102133

IMG_20200705_102147

IMG_20200705_102151

IMG_20200705_102217

IMG_20200705_102128

IMG_20200705_101935

東京都港区虎ノ門1丁目



御祭神は大物主神 崇神天皇。

創建年は万治3年 1660年で、
讃岐国 丸亀藩主だった京極高知が、
江戸屋敷の邸内社として本国から勧請した。
その後、延宝7年 1679年虎ノ門に遷座した。
戦災で焼失してしまったが、
昭和26年 1951年 伊藤忠太の設計で再建され、
今日に至っている。

東京都選定歴史的建造物。

東京の神社っぽい。
虎ノ門金刀比羅タワーの一角にあり、
ビルに囲まれたような感じになっている。
東京の神社は木の代わりにビルが守ってくれているかのよう。
休日にお詣りすると静かで心が落ち着く。