IMG_1132

IMG_1133

IMG_1134

IMG_1135

IMG_1136

IMG_1137

IMG_1138

東京都台東区元浅草3丁目



御祭神は不明。

この地に移ったのは、
慶安年間 1648年~1652年と言われている。

神社名の由来は、
徳川家康が安倍川を渡る際、
孫三と言う物に轡を取らせた。
後にその者を探しても見つからず、
川辺に孫三の名がつく祠があるのみだった。
それを稲荷の化身であると考え、
関東入国時に川村何某に命じ、
神田三河町に遷座、その後当地に移った。

とても小さな敷地で、
ビルとビルに囲まれた東京らしい神社。
よくぞ残ってくれたと思う。
地域の方々の大切な存在なのだろう。