神社ブログ

筆者自身がお詣りした経験のある、
日本各地の神社を画像中心に投稿。

神明社 横浜市鶴見区生麦

IMG_3239

IMG_3240

IMG_3242

神奈川県横浜市鶴見区生麦3丁目



京急本線の生麦駅から、
南に向かって5分位歩くと見えてくる。
旧東海道からも近い。

創建年は不明だが、安政に再建の記録があり、
その頃には存在していた。

IMG_3241

境内には公園があり、
周辺住民の憩いの場になっている事がわかる。

蛇も蚊も と言うユニークな名前の行事が存在する。
疫病がはやった時、萱で作った蛇体に悪霊を封じ込めた後、
海に流した事が始まりと言われている。

末廣神社

IMG_8887

IMG_8888

IMG_8890

IMG_8891

IMG_8892

IMG_8893

IMG_8888

東京都中央区日本橋人形町2丁目



御祭神は宇賀之美多摩命。

創建年は詳しい年代はわかっていないものの、
江戸時代初期と言われている。
吉原(元吉原)が嘗てこの地にあった時期に、
地主神 産土神として信仰されていた。
明暦の大火で移転した後に、
難波町 住吉町 高砂町 新和泉町
4ヶ所の氏神として信仰を集めていた。

社号の起源は、延宝3年 1675年社殿修復の際、
古い扇が発見されたのを吉兆とし、
この神社名が付けられた。

東京らしい敷地面積の小さい神社。
建物と建物の間に頑張って残っている感じ。

ちなみに私は東京都中央区日本橋地区の出身で、
地元に近いこの神社には思い出がある。
友人が隣に住んでいたからだ。
中学生の頃は友人宅に行く時、
何となくお詣りをしていたのを思い出す。

出世稲荷神社

IMG_20200627_104055

IMG_20200627_104144

IMG_20200627_104113

IMG_20200627_104126

IMG_20200627_104100

東京都文京区本郷1丁目



御祭神は宇迦御魂命。

人や車の多い白山通りから、
路地に入った所にある小さな神社。
大通りからは少ししか距離が無いのに、
喧噪がまるで嘘のように静か。
周辺をビルに囲まれた環境は落ち着いた雰囲気。

出世稲荷神社と言う名称は、
徳川3代将軍家光の時代に大きな権力を持つに至った
春日局由来である。
この辺りは昔春日町と言う地名だった。

鳥居の扁額がどう見ても出世稲荷ではない。
1文字目は福に見えるから、
もしかしたら春日局の名である福を記しているのかも。

敷地内に小さな公園がある。
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ